パチンコ業界

10月末の営業店舗数6,385店舗、前年同月からパチンコ10万台減・パチスロ3万台減になった模様

全日遊連はこのほど、「組合員加盟店舗の実態調査」について最新の調査結果を発表した。

これによると2023年10月末時点での全日遊連加盟パチンコホールの営業店舗数は、前月末より45店舗少ない6,385店舗(前年同月比540店舗減)、新規店舗数は前月と同じ1店舗(同1店舗増)、廃業店舗数は1店舗多い69店舗(同23店舗増)、休業店舗数は2店舗少ない150店舗(同55店舗減、当月中に休業した店舗は19店舗)となった。

遊技機の設置台数を見ると、パチンコが前月末より11,135台少ない1,909,496台(前年同月比106,330台減)、パチスロは2,086台少ない1,213,012台(同30,751台減)、パチンコとパチスロを合わせた総設置台数は3,122,508台(同137,081台減)となった。

引用:https://yugi-nippon.com/pachinko-news/post-61640/

 

 

 

 

 

フルスロ
1年で13万台減っていうのはすげぇなぁ

オススメ

1

これまで全く使用したことがない第三者による「私たち自身の身を守るため」という意味不明な商標出願結果 現役設定師→特許庁よ ...

2

ヤフコメより 「以前に逮捕された人物が今はベトナムで日本人向けに高レートパチスロ店出店して大儲けしてるんだよな。」 “違 ...

3

何したらこんなことになるの❓ pic.twitter.com/24lJLRfKF8 — ゼロ確ȃ ...

-パチンコ業界
-, ,