違法カジノ

ベトナムでポーカーのキャッシュゲームで摘発!日本人含めて逮捕へwww

ハノイでは、韓国人、台湾人、日本人を含む数十人が、一か八かのポーカーで現行犯逮捕され、賭博容疑で刑事捜査を受けている。

10月15日、彼らはカウザイ地区のマック・タイ・トゥ通りにあるルーカス・パレス・クラブを襲撃した。そこでは16人が200億ドン(82万5,400米ドル)もの賭け金を賭けてギャンブルをしていた。

公安省は日曜、ギャンブルを組織した容疑で他11人が捜査を受けていると発表した。

ダオ・アン・ズンさん(31)とトラン・スアン・ミンさん(33)がクラブの運営を担当した。

ズン氏はギャンブルをしたい人を3階に連れて行き、ミン氏は娯楽のためにポーカーをしたい人を2階に案内した。

ギャンブルをしたいベトナム人はまず 2 階の常連になる必要がありましたが、外国人はすぐにギャンブル テーブルに行くことができました。

クラブは総賭け金の5%を集めた。

ズン氏は賭博で得た利益の70%を、ミン氏が残りを受け取っていたが、9月以降は客を増やして取り分を50%に増やした。

ベトナムは国民に対するあらゆる種類のギャンブルを禁止している。いくつかのカジノが外国人向けにオープンしていますが、運営には登録が必要です。

 

 

 

 

 

フルスロ
パチンコも危うくなってきたなぁ~

オススメ

1

これまで全く使用したことがない第三者による「私たち自身の身を守るため」という意味不明な商標出願結果 現役設定師→特許庁よ ...

2

ヤフコメより 「以前に逮捕された人物が今はベトナムで日本人向けに高レートパチスロ店出店して大儲けしてるんだよな。」 “違 ...

3

何したらこんなことになるの❓ pic.twitter.com/24lJLRfKF8 — ゼロ確ȃ ...

-違法カジノ
-,